大山・ピノキオ ホットケーキ

 

Pocket
LINEで送る

110625.jpg
「色々な人から噂を聞くお店」というのがあって、
このお店もその一つ。
ここは、東武池袋線大山駅からちょっと離れた
マンションの一階にある、昔ながらの喫茶店。
ここの名物はなんといってもホットケーキ、
もちろん、噂の主役もこの一品。
芸術的な姿をしたホットケーキにナイフを入れると、
香ばしく焼かれた表面からパリっと音がし、
中にはしっかりと熱が通った食べ応えのある一品。
午前11時をちょっと回ったところで、
お店に入った時点では、お客さんは自分たちを含めて、
2組しかいなかったのに、
ふかふかのホットケーキを食べているうちに、
テーブル席やビンテージなテーブルゲームの席は埋まって行く。
聞こえる声はホットケーキ、そしてランチメニューとおぼしきジャンバラヤ。
伝説的なホットケーキに会えただけでも嬉しいのに、
次は、どっちにしようか迷ってしまう。
ただ、ドリンクだけはミルクセーキにしようと決めている。
氷と玉子、そして牛乳と砂糖が、混ざり合う音が、
あまりにも心地よかったから。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. icydog より:

    ミルクセーキ!
    そんなメニューもあったのですね。
    また行かなきゃ。

  2. takapu より:

    【icydogさま】
    ホットケーキとのセットは、
    玉子に玉子に重ねたコーディネートになりますが、
    それもこのお店なら許せてしまいますね。
    私はジャンバラヤ狙いです(笑)。

  3. marugoto no OAK より:

    いつの間に大山に来てたんですか! 連絡くれたら、うちから歩いて2分で行けたのに・・・。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。