青森県弘前市・チャイナドール 味噌ラーメン(小・500円)

 

Pocket
LINEで送る

110618-11.jpg
どんなに暑くても、青森に行ったら食べたくなるもの。
それは、弘前中三の「中みそ」。
肉の旨味と野菜の甘み、そして味噌のコク。
折り重なる味をまとった麺をずずっとすすりながら、
大きなキャベツをガシュっと頬張る。
食べ歩きで弘前に来たなら、小の量が丁度いい感じ。
で、食べ終えたら氷水をがぶっと一飲み。
あー・・・気持ちいい。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. なおき より:

    おお~っ!!! 至極の一杯♪
    夏の中みそは、スープの決め手「生姜」で脳天から汗が噴き出る中、麺をハフハフ、野菜をハグハグ、スープを・・、の繰り返し(笑)
    特にスープはあの口に残る「ザラザラ感」が、「ああ~っ、ここに来てよかったぁ♪」と30年以上食べ続けているこの味に戻ってきたなぁ、と実感させてくれます。
    小サイズは中みそを食べたいけど、もう昔みたいにあのたっぷり1杯は食べられない、という常連のみなさん声に応えてできたもの。
    ワタシはまだまだ中みそ現役選手として、フルサイズを所望しますけど(笑)
    ああ~っ、写真見てたら、完ツユしたくなった(笑)

  2. takapu より:

    【なおきさま】
    やばいです、
    私はフルサイズではなく
    APSーCサイズぐらいが十分になりつつあります・・・
    不思議なことに、
    このラーメンを食べた後の汗は、
    心地いいんですよね。
    東京で食べるラーメンだと、
    なかなか感じないんです。
    申し分のない食後感って、
    やっぱりこういう感じなんでしょうね。
    あと、そろそろライスをスープに投入してみようと思うのですが(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。