池袋・浅野屋 アボカドの刺身とねばねばそば

 

Pocket
LINEで送る

110717-03.jpg
まだ慣れぬ街・池袋。
色々な道を歩いてるうちに、
行きたいお店、通いたいお店が少しずつ固まりだした中で、
ふとしたきっかけでアドリブで入ったのがこのお店。
そばぐらいの塩梅をお腹が欲していたので、
お店の壁に貼られた無数のメニュー短冊から目に入った、
アボカドのお刺身と「ねばねばそば」
あとは、ちょっとだけビールを注文。
110717-04.jpg
納豆、山芋、オクラに卵の黄身。
あとはたっぷりの鰹節や海苔と一緒に混ぜ込む。
あとは、ずるずると一気に。
太いそばだと一気にズルズルがしにくいものの、
これは絶妙にズルズルしやすい太さなので、
自分の思うがまま、呼吸を忘れてしまうぐらいに、
楽しくおそばが消えて行く。
メニュー短冊から2品+おそば。
多分、次からもこれでいく。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。