江古田・江古田びあほーる 風通しのいい溜り場。

 

Pocket
LINEで送る

110723-08.jpg
江古田駅を浅間神社側に降りて、
3分ぐらい歩いたところにあるのが江古田市場。
大正時代に現在の西武池袋線が開通し、
江古田の駅が開業した時から、
食品や日用雑貨のお店が軒を連ねているという。
元々、自分が西武池袋線沿線に住もうとした理由は、
この市場がある空気が好きで、
できるだけこの場所の身近に身を置きたかったから。
結局、今は数駅離れたところに住んでいるものの、
江古田にある色々なお店に行くときは、
ちょっと意識的にここの横を通ることにしている。
で、そんな市場の一角にできたのが、
この江古田びあほーるというお店。
市場のある北口とは逆の南口にある
ORELAという鉄板ダイニングのお店が、
9月までの期間限定で出店している。
調理スペースの前に置かれた金タライには、
たっぷりの氷水ですいかやホッピー、あるいは水鉄砲が冷えていて、
狭い市場を通り抜けるちょっと温めの風は、
このあたりにさしかかると、ちょっと涼しくなる感じ。
110723-06.jpg
席に座ってまず生ビールを注文、
あとはポテトサラダと豚もつの炒めもの。
料理の数はシンプルにまとまっているので、
この場所で食べたいと思ったものを直感で。
110723-07.jpg
そして、ホイルにたっぷり入った焼きそばは、
太麺で食べごたえ十二分。
ビールに合うし、勢いで止まらないし、
これは二杯目にバイスサワーあたりで、
攻め込んでみようかと思ったものの、
長居はスマートじゃない空間なので、続きは9月中に。
期間限定じゃなく、常設してくれないかなぁ…

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。