赤坂・一鳥 チキン南蛮定食(890円)

 

Pocket
LINEで送る

111121-01.jpg
ふとした時、頭の中に浮かぶ料理というのが、
誰にでもあると思うのですが、自分にとってはチキン南蛮がその一つ。
ということで、赤坂界隈のお店を物色していたら、
不思議なことに、5年ぶりの訪問となるこのお店に足が向いていたのです。
昼はチキン南蛮のワンメニューなので、
席に座ればチキン南蛮定食が目の前に運ばれてくるのを待つだけ。
次々にお客さんが入ってくる回転の速さの中で、
自分は偶然空いた4人掛けのテーブルを1人占め。
申し訳ないテーブルの使い方だと思いつつ、
目の前にチキン南蛮定食が運ばれてきました。
111121-02.jpg
この厚みのお肉に圧倒されつつ、
タルタルソースが絡んだところを頬張れば、
あっさりした旨みと、タルタルソースのまろやかなコクが、
ごはん向けに絶好の味を生み出してくれます。
しつこさがなくて、単調感もない。
何切れ食べてもいいと思えるのは、
胸肉を使っているからこそ。
柔らかいので食べ疲れを感じることもありません。
ご飯には、サービスの生卵を。
まるで飲み物のごとく、ズルズルという音と共に、
茶碗から卵とごはんの姿は消してしまいました。
これで、5年前と値段は変わらず890円。
コストパフォーマンス的に素敵なお店です。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。