クリスマスイヴ、煮干しラーメンと、ブッシュドノエル。

 

Pocket
LINEで送る

111224-03.jpg
練馬に移り住んでから、最初のクリスマスイヴ。
…とはいっても、都心のイルミネーションは、
去年ミッドタウンで遭遇した大混雑に懲りたこともあって、
普段の土曜日な感じで大泉学園の「伊吹」に行き、
煮干しラーメンを大盛りで注文。
111224-02.jpg
この日の煮干し指数は「ノーマル」、
とはいえ、ずっしりとした煮干しの旨みが、
動物系スープと絡んだこの味は、やっぱり身体が欲していた味。
衝動的に「食べたい!」のシグナルが点灯する料理は、
この日も完ツユしてしまった煮干しラーメンと、カキフライだけかもしれません。
で、これだけだとさすがに…という感じなので、
大泉学園のパティスリープラネッツで、ブッシュドノエルを購入。
111224-04.jpg
サンタクロースが身体を預け、キノコも生えている立派な姿。
ブッシュドノエルを買うのは初めてなので、
ちょっと嬉しかったり。
111224-06.jpg
白く化粧されたケーキの内側には、
イチゴのジュレに、ピスタチオクリーム。
クリームの濃厚なコクと甘さ、
そして、イチゴの甘酸っぱさとのコントラストが印象的で、
攻めの組み合わせに圧巻の一言。
今年ほど、普通にクリスマスを過ごせることがありがたいことはなく、
変わらぬ日常が、足元にあることに感謝した一日でした。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 一日一麺 より:

    煮干でメリークリスマス。長尾さんみたいです(笑)

  2. takapu より:

    一日一麺さま
    煮干しでメリークリスマスの延長線には、煮干し出汁の効いたケーキ…なんていかがでしょうか?(笑)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。