青森市・第29回日本カーリング選手権大会

 

Pocket
LINEで送る

120212-07.jpg
白いペンキの型抜き文字やデザインで、
様々なメッセージが施された色鮮やかな大漁旗。
今年の日本カーリング選手権大会には、
東北の元気を青森から!という、
強いメッセージが込められています。
120212-05.jpg
会場に入れば、4つのシートを見渡せる観覧席は既に満員。
力強いスイープや、ハウス内の攻防が巻き起こす氷上の熱気に、
ガラス越しに大きな拍手が起こります。
自分も、一度だけカーリング体験をしたのですが、
転んで手首にヒビが入る寸前になったこともあって(笑)、
どのプレイヤーの方にも尊敬の念しかありません。
120212-06.jpg
シートの横にある観覧席に移動すれば、
力強い声で送られるスキップの指示が響いてきます。
すぐ隣が氷なので、寒くないと言えば嘘になるのですが、
スイープをするプレイヤーの姿を見れば、
体力や精神力の凄さを改めて感じるばかり。
今年の大会は、男女共に決勝トーナメントに進める4チームのうち、
3チームは決定してるのですが、
最後の枠を目指して、今まさに氷上は熱く燃えています。
公式サイトのスコア速報を頼りに、
青森県勢の戦いを気にしつつ、
明日の決勝戦まで、心ここにあらずといったところです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。