青森県青森市・喫茶マロン ナポリタンとモンブラン

 

Pocket
LINEで送る

120212-01.jpg
ある日の青森、
心の中にある「最近、あれ食べてないなぁ」を
満たすために向かったのは喫茶マロン。
で、注文したのはナポリタン。
ケチャップがしっかり絡んだ、
艶のある炒め系。
フォークに絡めようとすると、
少しだけ重たさを感じるのが、
たまらなく愛おしいのです。
120212-02.jpg
そして、食後のケーキはモンブラン。
堂々たる名峰の姿は、
実は自分が以前に住んでいたエリアにある、
ケーキ屋さんで作られたもの。
中にはクリームと栗の粒がぎっしりです。
そんな二つの美味しいものを、
薫り高いコーヒーと共に愉しむ時間。
決して特別な食材を使ってる訳ではないのですが、
自分にとって特別な味と時間があるからこそ、
やっぱり足を運んでしまうのです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。