目黒川の桜、代官山の桜

 

Pocket
LINEで送る

中目黒の桜-02.jpg
一週前の日曜日。
朝の中目黒駅から出てくる人波には、
既にたくさんの笑顔が咲いています。
人波が向かう先は目黒川。
もちろん、桜に会うためです。
中目黒の桜-01.jpg
いつもの東横線が、目黒川にさしかかる瞬間、
ちょっと特別な風景に様変わりしたり、
中目黒の桜-03.jpg
トンネルの先で出迎える桜の姿に、
冬から春に季節が移ろう瞬間をシンクロさせたり。
中目黒の桜-04.jpg
川面にうっすらと映るピンク色があれば、
中目黒の桜-05.jpg
川面を覆い尽くす圧倒的な桜の姿も。
中目黒の桜-06.jpg
青空の下に咲く桜と過ごす時間が
1分1秒と増えるごとに、
人の数も増えてきました。
中目黒の桜-07.jpg
あまりに人が多すぎるとゆっくり見えないとか、
人が少なすぎると物足りないとか。
桜のある風景に対して、
ごめんなさいと謝りたくなるぐらい、
色々な期待をしてしまうものです。
中目黒の桜-08.jpg
とはいえ、綿菓子のような桜を見つめていると、
その瞬間だけは無心になってしまうものです。
中目黒の桜-09.jpg
眩しい日差しが道に映す影絵も、
不思議なぐらいに立体的。
色がなくても、やっぱり桜なんですよね。
中目黒の桜-10.jpg
花が咲き、
ピンク色の絨毯が広がり、
新緑に染まる。
中目黒は桜が変化する瞬間と共に、
生活できる街なんだなぁと、
歩いてみて改めて感じたものです。
で、たくさん歩けばお腹が空くのは仕方がありません。
ということで、代官山に咲く桜を見に行くことに。


中目黒の桜-11.jpg
やってきたのは、お気に入りの喫茶店・モカザナ。
窓際の席に座って、パスタランチとスイーツセットを注文です。
甘さが詰まった野菜を食べて、
空腹を少し満たしたところでパスタが運ばれてきました。
中目黒の桜-12.jpg
この日のパスタは、明太子とエビ、そしてアスパラの組み合わせ。
モチモチパスタの食感を楽しみつつ、
無意識に桜色モードだったんだことに気がつきます。
中目黒の桜-13.jpg
そして、食後のスイーツは桜のデリス。
春のスイーツとして桜をモチーフにしたものは数あれど、
この完成度の高さには驚きです。
もちろん、傍らにはモカザナブレンド。
五感で楽しむ桜の時間。
そんな一年に一度の瞬間だからこそ、
とことん桜色に染まるのもいいものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 一日一麺 より:

    桜の花を見ると何故か、幸せな気分になりますよね。大雪だった青森もやっと春になりました。桜が待ち遠しいです。

  2. takapu より:

    【一日一麺さま】
    青森よりも、
    ちょっとだけ先に幸せをいただきました。
    来月は、同じタイミングで青森の春の幸せを、
    体験させていただきます。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。