西荻窪・えんツコ堂 ハリーと揚げベーグルのミルクフランス

 

Pocket
LINEで送る

えんツコ堂-07.jpg
路地裏カフェでくつろいでいた時、
ドアの細い窓越しに、
同じ袋を持ったお客さんが通り過ぎていたのですが、
その舞台はこのパン屋さんでした。
逆L字型に棚やカウンターが配置された店内には、
フクロウの焼き印が押された食パンを始めとして、
総菜パンにベーグルに…と、選ぶのに本当に悩んでしまう品揃え。
香ばしい香りの中に身を置けば、
無限の別腹スペースが生まれてしまうような錯覚に。
でも、それはさすがにまずいので第一印象で選ぶことにしましょう。
ということで、
バローナのチョコレートが入った、はりねずみのパン・ハリー。
きなこ味の揚げベーグル、そしてミルクフランスをいただきます。
ふわっと広がる天然酵母の香り、
チョコレートのしっかりとした甘さと、
かすかなほろ苦さ。
不思議な食感の揚げベーグル、
きなこの昔的な味とのコンビは、
なんかベーグルがいい意味でジャパナイズされた仕上がり。
そして、練乳のような甘さが素朴で懐かしい
ミルクフランス。
そりゃぁ、賑わいますよね。
こんなに素敵なお店なのですから。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。