鷺ノ宮・みやこや ロースにんにく焼き定食(900円)

 

Pocket
LINEで送る

みやこや-03.jpg
鷺ノ宮の駅周辺は、阿佐ケ谷方面に抜ける道沿いや、
一歩入った路地に飲食店が点在していて、
鯛焼き屋さんや韓国料理店など、
色々なジャンルのお店が揃っています。
そんな路地から少し奥まったところにあるのが、このとんかつ屋さん。
井之頭五郎さんのサインが飾られたお店で注文したのは、
ロースにんにく焼き定食。これがお目当てです。
ご主人が容器から大量のおろしにんにくを投入する姿には、
30分後の口臭がよぎったのですが、
5分後の喜びを思えば、そんなこと気にしてはいけません。
というか、始めから注文しちゃいけないですよね。
みやこや-02.jpg
白いごはんにおみそ汁、
そして大きな皿には主役にキャベツに、
白物総菜・マカロニサラダ。
みやこや-01.jpg
もう、最高です。
噛みごたえのあるお肉に、たっぷりのニンニク。
刺激がご飯を呼んでご飯が刺激を呼ぶ。
肉を頬張る喜びとニンニクを大量に食べる喜び、
タブーみたいなものに触れる気分が、
一層病みつきの度合いを高めていきます。
マカロニサラダを合間に挟み、
千切りキャベツをタレに絡めて、
また肉を食べ進める。
一心不乱という言葉はこの皿のためにある言葉です。
隣の方が召し上がっていたロースとんかつ定食や、
ロースにんにくはさみ揚げ定食、
あるいはお肉を味噌タレで焼き上げるという、
和風々味焼き定食。
こんなお店が手の届く範囲にある鷺ノ宮の方が、
なんともうらやましい限りです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。