銀座・佐藤養助 牛タン丼セット(1,400円)

 

Pocket
LINEで送る

銀座佐藤養助
日曜日の昼下がりというのは、
銀座に足を運んでもお目当てのお店が休みだったりするものです。
ということで、佐藤養助に足を運んでみることに。
ランチセットの牛タン丼セットを注文して、
コシ張りのあるうどんを啜りつつ、
牛タン丼を頬張る昼下がり。
老舗の看板の背景にあるのは、
裏切らないという評価を確固たるものにする、弛まぬ努力の積み重ね。
これが、安定した美味しさの秘訣なんでしょうね。
あまり足を運ぶ機会がなかったのですが、
やっぱり、色々と勉強になるものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 百恵 より:

    箸袋の「助」の字。
    思わず牛タンの「喜助」かとおもいきや、佐藤養助でしたか!
    稲庭うどんの色・艶・の秘密は、総本店の見学コーナーにありましたねー
    ある意味、ブランドの品格。

  2. takapu より:

    【百恵さま】
    助の字はチラ見せ程度でしたが、
    ブランドの品格は、全体からオーラを放っておりました。
    やっぱり、老舗ですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。