戸越銀座・えにし 塩玉子ラーメンと昼のごはん(800円+50円)

 

Pocket
LINEで送る

えにし-01
カメラグッズを買いに、初めて戸越銀座へ。
東急池上線の小さな駅を降りれば、
八百屋さんに魚屋さん、
お総菜屋さんやお米屋さん。
並んでいる業種は昔ながらの商店街。
でも、大きなスーパーがあるのに、
こういった小さな個店が賑わっているのを見ると、
やっぱりすごい街だと思うものです。
そんな駅でラーメンを食べようと、
開店直後に入ったのが「えにし」。
食券機で塩と醤油を迷いつつ、
「初めての方には醤油をオススメ」
的に書かれていた文字を見てあえて塩のボタンを。
そういう気分だったんです。
一口スープを飲めば、
まるでお茶漬けのような日本的な美味しさに、
口元が驚きます。
角丸のように尖りもあって柔らかさもある塩加減が、
出汁の美味しさを、際立ててくれます。
これに絡む細くしなやかな麺は、
舌触り滑らかで、まるで素麺のような感覚。
ズルズルというより、つるつるといった感じです。
炙りチャーシューの香りと歯ごたえ、
メンマの食感、そしてあられ。
どれを合わせても、似た感触にならないのが嬉しいところです。
そして、味玉。タレの味がしっかり浸かったところに、
塩スープが混ざると、なんとも重厚な味に。
えにし-02
そして、サイドメニューは「昼のごはん」。
50円で豚肉がゴロゴロ。食べごたえ満点です。
シーズンメニューが色々あるらしく、
定期的に足を運びたいと思いつつ、
商店街にも色々なお店があるので、
行きたいのに行けない。
そんな葛藤が巻き起こるかもしれません。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。