代官山・Mochaxana(モカザナ) シーフードカレーと夏のご褒美。

 

Pocket
LINEで送る

Mochaxana(モカザナ)-01
週一ほどの頻度じゃないけど、
特定の方面に行く時、必ず足を運ぶ。
そんなお店があるものです。
自分の場合、渋谷に用事がある時に、
必ずこの喫茶店に足を運んでます。
この日は、ランチタイムのメニューに加わった
シーフードカレーを注文。
優しいココナッツミルクのコクと、
具のエキスが馴染んだソースの味が、
香り高き余韻を口に残します。
もちろん、食後には珈琲。
ここに夏限定のケーキを追加してみました。


Mochaxana(モカザナ)-03
涼しげなレモンイエローが
爽快感を運んでくれる、
フロマージュシトロン。
滑らかな舌触りから広がるチーズの甘酸っぱさ。
ふわっと軽い食べ心地の佳さは、
暑い季節にぴったりです。
他のお店なら、この出来のものがあれば、
一品で夏を乗り切らんとするのかもしれませんが、
このお店は早くも第二弾の夏スイーツ
編み出したようです。
そういえば、このお店のコンセプトは魔法。
よく、小説に出てくる魔法使いは、
修行を怠ったり間違った行いをしたら、
魔法の効果を失ってしまうものです。
でも、常に技を磨く気持ちがあれば、
そんなことはありません。
だから、珈琲好きの魔女はこのお店に通うのだと思います。
Mochaxana(モカザナ)-02
そんな魔法の象徴は、
お店の顔たるモカザナブレンド。
絶えることない姿勢があるからこそ、
鏡のように輝く液体と、
虜にさせる時間を与え続けられるのでしょう。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。