所沢市・西武ドーム→石神井公園・スマイリー城 住民なりに思う「練馬は埼玉」問題について

   2014/11/27

Pocket
LINEで送る

西武ドーム-01
練馬区に住んで約1年数ヶ月。
西武池袋線沿線に住んでいると、電車の中吊りには埼玉的な要素が多く、
練馬駅の徒歩数分に「埼玉屋」なる鯛焼き屋さんがあったり。
やっぱり、切っても切れない関係があるものです。
そんな中、沿線住民が一度は訪れなければならない聖地・西武ドームに、
引っ越してから初めて、訪問しました。
偶然にも、この日はライオンズ埼玉フェスタが開催されていて、
ご当地ヒーロー三昧だったり、ゆるキャラ三昧だったり。
埼玉コンテンツが盛りだくさんの球場周りでした。
西武ドーム-02
この日の観客数は、33,000人越えの満員御礼。
夏休み最後の西武ドームだったこともありつつ、
埼玉県に在住・在学・在勤している方が、
内野B指定席を1,200円で買える日だったためでしょう。
もちろん、練馬区民は定価で入場です。
至るところで応援フラッグが振られ、
熱い声援が送られたこともあって、ライオンズの勝利。
西武ドーム名物、球場周りの下り坂も、
電車に乗るまでの混雑もへっちゃらといったところ。
ということで、帰り道に石神井公園で途中下車をして、
久しぶりにスマイリー城へ。


スマイリー城-01
この日は、自分で焼ける焼き台は空いていたのですが、
炭がなかったので、親父さんによる焼き鳥と焼き豚を。
スマイリー城-02
お店のご主人が野球好きということもあってか、
店内を見回すと、ライオンズの選手による色紙が。
こんなところでも、埼玉と練馬はつながっているんだなぁと。
スマイリー城-03
「練馬は埼玉です」の件は住んでる身にしてみると、
路線文化が楽しくて使い勝手がよければそれよし。
細かいことはいいじゃないかと(笑)。
お互いの良さにアクセスしやすいこの環境は、
練馬と埼玉がいい関係だという証だと思うのです。
むしろ自分にとっては、
実家のある相模原と町田の関係のほうが、リアルな問題。
夏休みの最後に町田東急で遊んだり、
「なかじま」でディスクシステムの書き換えをしてただけに、
基本、相模原人は町田に頭が上がらないのですから(笑)。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。