埼玉県蕨市・星乃珈琲店 星乃ブレンドと窯焼きスフレパンケーキダブルのソフトクリーム添え(400+680+100円)

   2014/11/27

Pocket
LINEで送る

星乃珈琲店-01
ある日の昼下がり、
煮干しラーメンを食べようと、
向かった先は埼玉県蕨市。
ところが、目的のお店は生憎の臨時休業。
ということで、ご当地スーパーに向かうところで
目に入ったのがこのお店。
コメダ風の佇まいですが、
ちょっと落ち着いた雰囲気です。
駐車場に車を停めて店内に入ると、
店内にはウェイティングのお客さんが数組。
スーパーの近くということもあってか盛況です。
順番を待ちながら、ハンドドリップで一杯ずつ淹れられている様子を見ると、
誠実で真っ当な珈琲を出すんだなぁと、期待が高まるものです。
ようやく席が空いたところで注文したのは、
店名を冠した星乃ブレンドと、
店頭のパネルが目を惹いた釜焼きスフレパンケーキ。
これを2段重ねで注文して、しかもソフトクリームをトッピング。
ラーメンの反動でカロリー摂取モードです(笑)。


星乃珈琲店-02
まず運ばれてきた珈琲カップ、
レジ横のカウンターで淹れていた姿を思い浮かべつつ口にすると、
酸味と苦味のバランスが取れた一杯。
全方位向けの味わいですが、
個性とされる部分がどれもしっかり立っています。
そして、お待ちかねのパンケーキ。
「20分ぐらい待つ」とメニューに書いてあったのですが、
これは頼まざるを得ません。
星乃珈琲店-03
このルックスですから。
分厚いマンガ系パンケーキが2段、
大山のピノキオを彷彿させます。
早速、バターを表面に滑らせて、メイプルシロップをトロリ。
で、一口。
表面のカリカリとした食感と、内側のふわふわした軽さ。
ほんのりした生地の甘さとメープルシロップの甘さ、そしてバターのコク。
イメージしていた以上に素敵な味わいです。
二口目は、ここに追加したソフトクリームを乗せて。
甘くて乳脂肪のコクがしっかりしているので、
ヒンヤリした冷たさと生地の温かさの組み合わせで、
一層食べごたえが増します。
これはとにかく、
「食べるって楽しい!」を、体言化した一皿。
パンケーキが運ばれてきた瞬間、
どこのテーブルにも笑顔が生まれてました。
次は、スフレドリアを食べてみたいのですが、
釜焼きカレーも気になるところ。
でも、パンケーキは欠かせません。
これは確かなことです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。