ウェブサイト「バウルー ホットサンドイッチカフェ」、本日OPENしました!

   2015/06/02

Pocket
LINEで送る

121019-03

ある日の昼下がりのこと、
友人の家に「打合せ」という理由で遊びに行きました。
段取りよく話を終えて、
近所にランチに行こうと思ったのですが、
話は次第にヒートアップしてしまったのです。
中断して出かける間も惜しく、
そこで友人は「とりあえず何か温かいものを」と、
前の日の晩に作ったローストポークを食パンに挟んで、
一台の機械に挟んでホットサンドを作ったのです。
それが、ホットサンドメーカー・バウルーです。
バウルーといえば、友人の家では母の代から使っている調理器具。
それはなじみの味であり一種の故郷の味。
友人曰く、いつもはうるさいほどに饒舌で、
おいしいものに興奮が止まらない私が、
しばらく黙って食べていたとのことです。
一方、自分の心の中には、何かが芽生始めていました。
あまりにも手軽に作れるのに、蒸し焼きにされた熱々の具、
そして独特の香ばしさをもったパンはあまりにも完成度が高く、しかも食べやすい…。
そうなんです、私はバウルーにひと目ぼれしてしまったのです。
そして、買ってすぐに焼きまくってしまったのです。
121019-01.jpg
気がつけば、あっという間にこんな姿に。
火加減が調整できなかった自分の未熟さなのですが、
これほどまでにハマった調理器具はありません。
そんな気持ちのまま、
私と友人は一つのウェブサイトを作りました。
それはバウルー、そしてバウルーを製造する職人さんに対する、
一方通行の愛と情熱の結晶です。
これほど手軽に、いろんな具をはさんで、
おいしく食べられるホットサンドメーカーは他にありません。
しかも、子どもも大人も手軽に作れて、アウトドアでも調理が可能。
その楽しさとおいしさは、一度体験すればきっとわかっていただけるはず。
スローガンは「一家に一台」。
一人でも多くの方に、バウルーの楽しさを知ってもらえるのなら、
これほど嬉しいことはないと思い、ウェブサイトを立ち上げました。
ぜひ、遊びに来てください。
そして、皆さんでLet’s Bawloo Cooking!!

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. amarift より:

    初めまして。
    思いは非常に伝わります!
    だもんで「Cooking」でお願いしますm(_ _)m

  2. takapu より:

    【amariftさま】
    ご指摘頂き、ありがとうございます!
    すいません…勢いでスペルミスをしてしまいました…

  3. 匿名 より:

    こんんちは。
    いつも楽しく拝見しております。
    今回のバウルーのページを読んで、今まで全くホットサンドには興味がなかったのに、ものすごく興味津々となり、ついにはアマゾンで注文してました!
    でも、ダブルかシングルかで丸1日悩み、結局はダブルにしました。
    この選択、いかがでしょうか?間違っていませんか?

  4. yukarin より:

    私もまったく興味なかったのに、アマゾンでポチってしまいました^^;
    シングル、ダブル悩みますね。
    私はシングルにしてみました♪
    あ、いつもブログ拝見しています。
    初めまして^^

  5. takapu より:

    【匿名さま】
    いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
    そして、バウルー宣言、ありがとうございます!!
    シングルかダブルかのお悩み、私も同じでした。結局、最初に買ったのはシングルでしたが、すぐにダブルも仲間入りしましたw。
    何より、素晴らしき手仕事の魅力に触れていただいたご選択に、間違いはありません!
    楽しいバウルーライフをぜひぜひ!!

  6. takapu より:

    【yukarinさま】
    いつも、ご覧いただきましてありがとうございます。
    そして、バウルー宣言ありがとうございます!
    シングルを選ばれたということで、自分が最初に作ったバウルーサンドを思い出しました。シンプルなチーズとベーコン。とにかく、おいしかったです。
    最初に出会った味の記憶が強烈だったからこそ、長く使いたくなる。本当に魅力的な道具です。

  7. ponco より:

    名前も名乗らず失礼しました。
    週末は、早速届いたバウルーを使って、ホットサンドに挑戦しましたが、なんとも火加減が難しいですね。
    初めてはちょっと松崎しげる程度の焼けすぎ感。そして2度目は完全にチャコールでした。
    ウェブサイトで、もう少し火加減のコツなどをご披露いただけたら嬉しいのですが・・・。
    よろしくお願いします。

  8. takapu より:

    【ponkoさま】
    早速のバウルー使い、ありがとうございます!
    火加減のコツについては、「バウルーの使い方」 
    (http://www.bawloo.com/howto)
    にてご紹介させていただいているように、基本は弱〜中火で2分程度なのですが、コンロによって火加減が異なるもので、一概に統一して○分という感じにならないものです。
    で、自分のやり方なのですが、
    ・火力が小さい側のコンロで焼く。
    ・火力の目安は、炎が立つ程度。
    ・焼ける音がしたら、時間前でも一旦ひっくり返す。
    という3点を守っています。
    また、連続して2つ以上のホットサンドを焼く場合には、既に本体が温まっているので、1分半程度でOKです。(具によりますが)
    これからも、バウルーでおいしいホットサンドが作られますように!