新橋・ボワヴェール 八幡平の牛モツ入り牛ドン!(1,000円)

 

Pocket
LINEで送る

ボワヴェール-01
久しぶりに、ボワヴェールのランチ。
カレーや「こめたまペペロンチーノ」いった、ここの定番に加えて
新たに「八幡平の牛モツ入り牛ドン!」が仲間入りしていました。
ということで、これを注文。
大鰐町特産・マルシチ味噌の、ふわっと優しい味わいをベースに、
トマトの酸味を効かせた煮汁がしみ込んだ具材。
これでじっくりと煮込まれたモツは驚くほど柔らかく、
一口でスゴいなぁ・・・と心を掴まれてしまいました。
ここに自家製のラー油をちょっと乗せてみます。
出汁材や松の実で作られているので、
足し算になるのは単純な辛さではなく立体的な旨味。
卵で閉じられたマイルドな美味しさが、一層力強くなります。
なかなかのボリュームなのですが、最初は箸で食べていたところを
いつの間にかスプーンに持ち替えて、あっという間に器は空っぽに。
自分が青森を第二の故郷にしたきっかけは、このお店で出会った味。
食材の圧倒的なパフォーマンスと手仕事の組み合わせは、
今も進化し続けています。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。