中野・シャリデス 2種盛りカレー(850円)

 

Pocket
LINEで送る

シャリデス-01
中野駅界隈に踏み入れたのは2回目、
前回はマップカメラに直行直帰したので、
食べ物屋さんのことをまったく考えない滞在だったのですが、
今回はブロードウェイ界隈を歩いてお店を探すことに。
すると、狸小路に見つけたのがビルの2階に誘うこんな看板。
デリシャスをひっくり返したその店名が、不思議と中野っぽくて、
階段を登ってカウンターに座っていました。
週替わりで3種類のカレーが提供されるとのことで、
そのうち2つが楽しめる2種盛りカレーを注文。
ソースは、タイ風イエローカレーと2種の挽肉のキーマカレーにしました。


シャリデス-02
鶏肉やタケノコ、あるいはセロリの食感と旨味のハーモニーが、
ココナッツミルクのコクでまとめ上がった
タイ風イエローカレー。
がっぷり四つ組み合った豚ひき肉と鶏ひき肉の旨味が、
黒胡椒の刺激が効いたキーマカレー。
白いごはんの壁を挟んで、
色合いも味の個性も全く違った2つのソース。
交互に食べれば味の違いに醍醐味を感じ、
同じソースを食べ続ければ、味の深みにハマる感覚。
どちらも楽しめるこのメニューが、
お店が生み出す色々な旨さを知る近道のようです。
シャリデス-03
そんな中、試作中という豆腐のカレーをいただきました。
魚介系出汁の旨味をたっぷり含んだ
まろやかな豆腐のコクがスパイスで際立ち、
味噌汁とご飯の組み合わせのように、
さらっとスプーンが進みます。
ちなみに、これは近日デビューの予定だそうです。
メニューを見せてもらうと、鱈とじゃがいものカレーや鯖カレーなど、
特に魚介系に気になるメニューが多く、
最近は、お店のウェブサイトのチェックが増えています。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。