有楽町・あろいなたべた カオカームー(630円+大盛100円)

 

Pocket
LINEで送る

130226-01.jpg
スパイス恋しき昼時間、
無心にアジア系のご飯が食べたくなる日があるものです。
で、あろいなたべたに足が向き、テーブルでメニューを眺めると、
カオカームーを食べたようで食べてなかったことに気付きました。
じっくり煮込まれた豚骨とモモが、
タイ米の上にてんこ盛り。
横には高菜の油炒めもてんこ盛り。
八角香るプルプルの皮に高菜を混ぜて頬張れば、
心が欲していた感覚とピッタリ一致。
チリソースと絡めつつ、大盛ということを忘れてガシガシ食べ進めます。
今までは、ここではほぼカオマンガイだった自分ですが、
メニュー豊富なお店では、やっぱり色々食べないと。ですね。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。