有楽町・TOKYO PAELLA ランチセット(700円)

 

Pocket
LINEで送る

TOKYO PAELLA-01
東京国際フォーラムのお昼時。
ネオ屋台村にはキッチンカーが並び、
まるでコンポのグライコのごとく、
(…って、世代がバレますが)
様々な長さの行列ができています。
そんな空間で、最近やけに行列をなしているというのがこのお店。
名前の通り、ありそうでなかったパエリアのキッチンカーです。
メニューを見れば、ランチセットの文字。
サラダにタパスかスープがついてこの価格なら、
行列も当たり前といった感じでしょうか。
ということで、スープと共にパエリアをいただきます。


TOKYO PAELLA-02
蓋を開いた瞬間に、圧巻のボリュームとご対面。
Mでこれなのですから、Lサイズを食べると午後はきっと睡眠一直線。
これだけの量となると、
「もしかすると飽きが来てしまうかも・・・」と思ったのですが、
そんな心配は希有に終わりました。アサリのエキスが効いた味に無我夢中です。
次に食べるのは、しばらく先になるかもしれませんが、
その時、行列は一層長くなっているに違いありません。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。