赤坂・籠や ごま風味うどん(900円)

 

Pocket
LINEで送る

籠や-01.jpg
普段以上に体調維持を心がける必要があった一ヶ月。
そんな中で、何年ぶりかに籠やの行列に加わり、
温かいごま風味うどんを注文。
日替わりのかやくごはんおにぎりに顔がほころび、
器から立ち上る湯気の香りに、安らぎを覚えます。
ごま色のおつゆにレンゲを入れて、早速一口。
濃厚なコクと旨味が、午前中の疲れをあっという間に癒してくれます。
平たいうどんをつるつる啜り、滑らかな舌触りを重ねる度に、
ごまの記憶はより強く心に刻まれます。
うどんの長さが少し短めなので、
小皿に移し替えるときに、服に跳ねる心配がないのもうれしいポイント。
食後はもう、全身はポカポカ。
まるで、温泉に入った後のよう。
気温の高い低いに関係なく足を運んでいたのは、
体調管理うんぬんよりも、
ごまの虜になっていたからなんでしょう。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。