新橋・和楽 和楽ランチ(1,000円)

 

Pocket
LINEで送る

和楽-01
方や、昔幾度となく通ったお店に
数年ぶりに訪れて、
いい意味で変化がないことに
驚かされることもあります。
新橋の昼時を賑わすこのお店、
名物は大きなお刺身とフライの組み合わせ。
エビフライ定食にするか、
それとも盛り合わせの和楽ランチにするか。
どちらを選んでも悔いはなく、
一口目のサクッとした歯触りが待ち遠しい。
ただ、それだけです。


和楽-02
でも、まずはカツオの刺身から。
ずっしりと箸越しに響く重さに、
お店の精神を感じます。
和楽-03
そして、フライの盛り合わせ。
エビにイカに魚、
魚介系フライのクリーンナップ揃い踏みです。
衣に包まれた弾力やプリッとした歯触り、
二層構造の変化こそフライの醍醐味。
マスタードやソースで味を変化させつつ、
ごはんを食べ進める一定のリズムは保ったまま。
定食は規則正しく美しく。
とにかく理想的です。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。