秋葉原・かんだ食堂 とり唐揚げ定食(730円)

 

Pocket
LINEで送る

130727-04.jpg
政府によるクールジャパン政策が、
世界各地で推進されている今日この頃。
もちろん、主役の一つはアニメコンテンツ。
秋葉原の街には、アニメイトの袋を持った
外国からのお客さんの姿も多く、
中身の封が解かれるごとに、
日本生まれのキャラクターたちが、
飛び回ることを考えれば、
クリエーターさんが持つ創造力の凄さに、
改めて感心するばかりです。
で、そんな街中でお腹を満たしたいとき、
見かけるのはカレー屋さんとラーメン屋さんが多いのですが、
UDXのすぐそばに、こんな食堂がありました。
130727-01.jpg
一歩足を踏み入れれば、
壁を覆い尽くさんばかりの短冊メニューに、
おかずがおかれたカウンター。
その空間、まるで食堂の教科書のようです。
そんな数えきれないメニューの中から、
この日はとり唐揚げ定食を注文しました。


130727-02.jpg
デカいんです、とにかくデカいんです。
ゴロゴロとお皿から溢れてくる勢いで、
唐揚げが食欲に迫ってきます。
さぁ!いざ!!
思いのまま一口頬張れば、
イメージ通りの美味しさ。
ご飯にブレーキが掛かる理由はなく、
味噌汁の塩加減と相まって、
全速力で食べ尽くしたくなります。
130727-03.jpg
そして、こちらはウィンナー炒め定食。
ネーミング通りの内容に潔さを感じます。
日本食もクールジャパンのコンテンツの一つ。
和食という形で世界遺産に登録する動きも進んでいますが、
自分は世界中に”SHOKUDO”文化が
もっと広まってくれればなぁと思っています。
そんな日が来るならば、
小奇麗な食堂よりも昔から日本を支えてきたこのスタイルで。
そうあって欲しいものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。