大阪・551蓬莱 夜のお供はアイスキャンディーの一択,。

 

Pocket
LINEで送る

551蓬莱-01
難波の焼肉屋さんで、
牛のいいところとビールをとことんお腹に詰めて、
その足で立ち飲みのワインバーに立ち寄ったら、
もうフワフワな気分です。
そんな緩みをキリッと引き締めてくれるのは、
アイスキャンディー。北極と551蓬莱が代名詞ですが、
ホテルの近くにあった蓬莱に立ち寄って、
フルーツと限定もののアーモンドチョコの二種類買ってみました。


551蓬莱-02
一口目が歯に当たると冷たさが駆け抜け、
ミルクの甘さとキンキンに冷えたフルーツの甘酸っぱさが、
身体の内側からクールダウンさせてくれます。
さすがに、一回で二種類食べるのは勿体無いなく、
アーモンドチョコは、寝汗を洗い流したおめざに。
一日歩き回るエネルギー源にもぴったり。
思えば、青森にもアイスキャンディーの名店がいくつかあって、
いつもの生活にアイスが寄り添う環境って
素敵だなぁと思うものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。