虎ノ門・元華 チャーハン(680円)

 

Pocket
LINEで送る

元華-01
虎ノ門の交差点から新橋方面に向かい、
コンビニや居酒屋の入ったビルを右手に曲がれば、
ランチ行列が絶えないビストロと、
昔ながらの中華料理屋さんが向かい合う一角があります。
大きく赤いテントが目を惹くこのお店、
お昼時にはいつも小さな入口に行列をなしていますが、
この日は少し時間を外したこともあって、
すんなりと入れました。
店内の壁には、丸ゴシックのフォントで
描かれた豊富なメニュー。
数えきれないほどのラインナップには
目移りするという言葉がよく似合います。
で、注文したのはチャーハン。
五目チャーハンの文字もあったのですが、
普通な感じのチャーハンが恋しかったのです。


元華-02
少し茶色めのチャーハンには、
玉子とネギと、刻みチャーシュー。
ありきたりと呼ばれる組みあわせなのかもしれませんが、
一番落ち着くのはこの組み合わせ。
いわゆるパラパラチャーハンではなく、
お米一粒一粒にしっかり油膜のコーティング。
ガツガツと頬張りたいのは、こんな感じの味です。
普通のお店よりも少しボリュームがあるのですが、
それに比例してチャーシューが
たっぷり入っているのも嬉しいところ。
サービス精神に満ちています。
昔ながらの味は、サラリーマンのオアシス。
そして、食後のお冷が旨いお店。
どんなに新しいお店が生まれようと、
こういう中華料理屋さんこそ、
街の顔役だと思います。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。