虎ノ門・魚膳 カキフライ定食(800円)

 

Pocket
LINEで送る

虎ノ門・魚膳_カキフライ定食

虎ノ門界隈でカキフライを食べるのはいつ以来だろう。

このお店の看板にカキフライの文字を見つけて、
階段を一段ずつ下りていく時にふと思ったものです。 

チェーン系の居酒屋さんのランチメニューには、
通年でこの文字を見かけるのですが、
やっぱり、10月の声を合図に踊り出る文字の勢いには敵いません。

カキフライ定食を注文し、
運ばれてくるまでにチラっと周りの席を伺えば、
ほとんどのテーブルにその姿。

牡蠣の身を覆う衣は、さしずめマスクマンが被る黄金色のマスク。
その下には完全正義な美味しさがぎっしり詰まってます。 

箸で挟めばゴロンと転がらんとする重み、
その感覚がなんとも心地よく、
箸で運ぶ度にうんうんと心の中で頷いてしまいます。 

もちろん、シジミの出汁がしっかりしみ出た味噌汁に、
まぐろの煮付けとひじきの煮物。 

そう、つまりこれはまるごと海定食。
この内容にしてお得な値段で味わえる、最上級の自然の恵みに感謝です。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。