池袋・cafe pause 21時のpauseブレンドとバナナケーキ

 

Pocket
LINEで送る

120615 05

「甘いものは別腹」なのは、決して女性だけではなく、
自分みたいな男性にも当てはまるものです。 

なので、食事をした後にカフェに立ち寄り、
コーヒーとスイーツで一日を締めるなんてことも、好きだったり。

ある日の晩、立ち寄ったのは池袋のcafe pause。
普段は陽の明かりが差し込む窓から、
ネオンが差し込むテーブル席に身を置いて、
注文したのは店名を冠したpauseブレンドとバナナケーキ。

香ばしく焼かれたサクサクのタルト地に、バナナの香りと食感。
バターのコクとやさしい甘さを、
空色のコーヒーと一緒に。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。