銀座・岩戸 豚汁定食(840円)

 

Pocket
LINEで送る

岩戸-01

寒くなったり肌寒くなったり・・・
少し、アゴ下のリンパ腺も腫れぼったい。
そうなると、恋しくなるのは銀座名物の豚汁。

ガラッと開けた引き戸の先には数人の行列。
でも、回転が早いのがここのいいところ。
入口のお姉さまからに豚汁定食を告げて、
プレートを片手に空き席に座ります。

待つことしばしで運ばれて来た豚汁。
緑に輝くシャキシャキのネギの香りを浴びながら、
大きな大根にがぶっとかぶりつくと、
じわっと溢れる旨さに身体が喜んでいるのがわかります。

里芋、ごぼう、人参とたっぷりの野菜を、
豚肉のエキスと結ばれた美味しさと共に身体に取り込めば、
ショウガの作用も効いて首筋や額にはじわりと汗も。

ゴマだれの絡んだマグロや、少し大きくなった大根の皮の漬物、
あるいはもやしと共に、ごはんを食べ進めて、
最後の一滴まで器を空に。

上着を着てお店を出るころには、
さっきまで嫌だなぁと思っていた風にも、
心地よさを感じるほどです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。