溜池山王・フィッシュ チキン&キーマカレー(ライス大盛/1,020円)

 

Pocket
LINEで送る

フィッシュ-01
ふとした時に、カレー欲は目を覚ますもの。
そうなれば、○○カレーの中に入るものを決めて、
目的のお店に足を運ぶだけ。
一方で、ランチタイムのカレー欲にはすごく身近、
例えば社員食堂で食べる
定番の定食のようにカレーがある。
そんな方も沢山いらっしゃいます。
久しぶりのフィッシュの行列には、
二つのカレー欲が混ざり合っていました。
店頭のメニューで、ポークカレーの文字に出会い、
店内のポップで視界に入ったハヤシライスの文字。
テイクアウトの列とイートインとが分かれるあたりが決断の瞬間。
席が空いところで、チキンとキーマのセット。
…やっぱり、いつもの組み合わせになるものです。


フィッシュ-02
なみなみ注がれたチキンカレーソースと、
大盛りライスの上に乗せられたキーマソース。
色合いの違いは、スパイスの違い。
大ぶりチキンを一口食べれば、
滑らかに舌の上を走る刺激。
まるでマラソンのようです。
その合間に、キーマを一口。
瞬発力に溢れた刺激は、
まるで100メートル走。
結局、このお店では二種目しか体験してませんが、
そろそろ、ハヤシライスやスープカレーも口にして、
十種競技の選手のような気分になりたいものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。