青森県弘前市・2014弘前さくらまつり/桜のトンネルと桜色のチーズケーキ

 

Pocket
LINEで送る

2014弘前さくらまつり-01
三忠食堂を後にして西濠に足を伸ばせば、
水辺を流れる風で花びらが舞い踊っていました。


2014弘前さくらまつり-01
満開に咲く胴吹の桜も、
濠を歩く人の同じぐらいの賑わいっぷりです。
2014弘前さくらまつり-01
人で埋め尽くされた春陽橋を渡って、
桜のトンネルに立てば、
左右から花びらのお出迎え。
ピンク色に染まった光があたりを包み、
歩みを導いてくれます。
2014弘前さくらまつり-01
そんな桜に誘われて、鴨もひょっこり顔を出しています。
2014弘前さくらまつり-01
西濠の貸しボート、いつも乗ることなく長蛇の列を眺めるばかりですが、
いつかは見上げる角度を変えて桜を堪能したいものです。
2014弘前さくらまつり-01
さて、広い公園の敷地を歩いていると、当然喉が渇くものです。
ということで、外堀沿いにある可否屋葡瑠満へ。
2014弘前さくらまつり-01
注文したのは、アイスコーヒーとイチゴのレアチーズケーキ。
凛とした佇まいのグラスに入ったアイスコーヒーの、
コクと苦みが凝縮されたその香り。
そして、テーブルに咲く甘酸っぱい桜色のケーキのしっとりした食感。
こんな素敵な環境で窓越しに見る桜の姿は、なんとも魅力的です。
2014弘前さくらまつり-01
さて、そろそろ一日が終わる時間に近づいてきました。
夕日に照らされる花びらの色も、
その色合いが少しずつ変わって来ています。
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
たか丸くんも、今日の桜にさよならを告げるように。
2014弘前さくらまつり-01
お堀に写る夕日に照らされ、
ピンク色の桜も更に暖かみを増しています。
2014弘前さくらまつり-01
でも、まだまだ弘前の桜の時間は終わりません。
夜桜までの時間、いつものお店に行くことにしましょう。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。