神保町・小麦 肉うどん(690円)

 

Pocket
LINEで送る

小麦-01
とある日曜日の神保町、
さぼうるでナポリタンでも…と思っていたら、
この界隈の喫茶店は日曜休みが多く、
さぼうるも他の喫茶店も例に漏れず。
とはいえカレーの気分でもなかったので、
界隈を後にして水道橋の方面にぶらぶら散歩をしていると、
一軒の讃岐うどん屋さんを発見。
目的を失い、食べたいものロスト症候群にあった自分を、
あたかも待ち構えていたかのようなタイミングも手伝って、
食券機に吸い込まれていきました。
ミシュラン2つ星のお店が、出汁を監修うんぬん…
とあったのですが、それはさておいて肉うどんの温を注文。
L字型のカウンター席に座って、出来上がりを待ちます。
すると、まるで自分と同じような境遇っぽいお客さんが、
次々とカウンター席を埋めて、あっという間に満席。
神保町と水道橋の真ん中という立地なんでしょうかね。
運ばれてきた肉うどん。
甘めの出汁に甘めの豚肉、うどんのコシやハリは、
期待していたタイプとは違って優し目の作りです。
次回は冷たいうどんを食べるか、
この肉を使った、肉吸い的な定食を食べるか。
おそらく…後者なんだろうなぁと。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。