青森県青森市・Cafe des Gitanes ねぶた顔したアイスカフェオレ

   2014/09/17

Pocket
LINEで送る

Cafe des Gitanes-01.jpg

青森に帰省したら、ここに足を運ばないことはありえない。

自分にとってのコーヒーの羅針盤・ジターヌですが、
夏のある日に足を運んでみると、ねぶたの季節限定の水出しアイス・カフェオレの文字が。
早速店内に入り、さっそく注文しました。

いつものドリップコーヒーと違って、
水出しコーヒーやミルクで少しずつカップが満たされていきます。
そんな中、ドアに描かれたイラストの話になったので、
ちょっとマスターにお願いしてみました。

Cafe des Gitanes-02.jpg

できました、ねぶたラテアート!
本当にめったにやらないそうなのですが、さすがの腕前です。

顔を壊さないように少しずつ喉の奥に運ぶと、
水出し独特のコクとミルクが組み合わさった涼やかな味。
飲み干すころには、砂に描いたイラストのように姿を消してしまうのですが、
美味しさの記憶はずっと心に残ったままです。

そういえば、東京各地でもねぶた祭りがピークを迎えています。
今週は中延ねぶた祭が、そして10月下旬には中野で開催される「東北復興大祭典」でも、ねぶたの運行が。

東京のねぶた祭りでも、こういったねぶた系のメニューが数多く並んだら、
跳人の跳ねっぷりも、もっとパワフルになるってものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。