幡ヶ谷・LUG 飲み始めから15分経っても濃厚なアイスカフェオレと、10分以内で飲み切りたいスムージー

   2014/09/23

Pocket
LINEで送る

LUG-01
ロードバイクを買って以来、何度も足を運んでいる幡ヶ谷のLUG。店内に自転車を停められることや、マガジンラックに掘り出し物の自転車雑誌があったりと。回を重ねスタンプカードの空白が少なくなる度に、居心地の良さが強くなります。

ある日注文したのはアイスカフェオレ。ミルクのベースに濃厚なコーヒーが少しずつ混ざり合っていきます。で、この系統のドリンクはどうしても氷が溶けることで味が寝ぼけてしまいがち。でも、ここのはコーヒーが濃厚ゆえ、15分経ってもしっかりとコーヒー×ミルクなんです。自転車も足腰が大事ですが、さしずめ、ここのは坂道登りまくりなアイスカフェオレといったところでしょうか。

LUG-02
もちろん名物のシナモントーストは欠かせません。シナモンシュガーのジャリジャリ感と、アイスカフェオレの相性は抜群です。

LUG-03
で、ある日訪れてみると手描きイラストのスムージーメニュー。3種類のインビテーションからマンゴーを注文しました。

LUG-04
いやぁ・・・自転車を走らせた後のスムージーが旨いこと旨いこと!細やかで滑らかな氷の食感と濃厚なマンゴーの甘み。このコンビネーションは溶けきる前、10 分以内に堪能するのがオススメです。

そして、お伴は笹塚のSASAのカレーパン。お店に何種類か置かれている中で目が合いました。さんざん汗を流したあとに、身体を冷やしつつスパイスの刺激を補給する。ちょっとした背徳感が楽しめるのも、このお店の良さといったところでしょうか。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。