青森県青森市・つじい 中華そば

 

Pocket
LINEで送る

つじい-01
人形ねぶたが海上運行を終えた週の土日。煮干しラーメンや味噌カレー牛乳ラーメンの有名店には、普段以上の車の量とちょっと長めの行列が。青森から地元に帰る前に立ち寄るお客さんが多いからこその風物詩は、さしずめ流れ出た汗をスープで補給するといったところでしょうか。

そんな週末に車を走らせて向かった先は、ちょっとご無沙汰気味だった合浦公園横のつじい。もちろん、注文したのは中華そば。

つじい-02
立ち上る湯気に乗って、身体に取り込まれる柔らかな煮干しの香り。本能にあらがうことなくスープを口に運べば、全身は出汁の海を泳ぎだします。

細めの麺を啜りながら、チャーシューを頬張りながら、そして汗を流しながら。一本一滴を意識しながら今年の夏の食べ納め。やっぱり、普段着のラーメンが旨いっていいものです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。