石神井公園・元町珈琲 

 

Pocket
LINEで送る

141029-01
自転車に乗って西方面に出かけた帰り道。西武線沿いに池袋方面に戻ろうとした流れで、近づいてきたのが石神井公園。

せっかくなので羊羹が美味しいという喫茶店に立ち寄って、珈琲でも飲んでいこうかなぁと思っていたところで、高架下に見つけたのがこのお店。

この路線は江古田より先の立体化区間では、数年前から空きスペースの再開発が進んでいたのですが、石神井公園の開発は大規模ゆえ去年の10月に第一期分が終わったばかり。第三期まで予定されています。

で、ここは第一期生のこのお店。もうすっかり常連さんといった感じのお客さんで店内は満席。ということで入口にあるテラス席に腰を落ち着けて、ブランケットで膝を温めつつメニューを眺めます。

141029-02
選んだのは、ブレンドコーヒーとりんごと紫イモのモンブランのケーキセット。

スラりとしたフォルムのコーヒーカップに注がれた珈琲の香りを全身で浴びながら、酸味や苦味で口を幸せで満たします。そこに、しっかり甘く煮こまれた紫芋やリンゴをスポンジに絡めれば、寒さのことはすっかり忘れて耽美な気分に。

141029-03
ところで、周りのお客さんを見回すとテーブル占拠率が高かったのがポテト。メニューにも3種類がラインナップ。サクサクがあればテンプラもある。珈琲と共に揚げ物をカスタマイズする感覚が、なんか素敵です。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。