青森県青森市・Cafe des Gitanes あおもりカシスのカフェラテ

   2015/01/17

Pocket
LINEで送る

141230-05
年末年始に青森に行った一番の理由。それは自分にコーヒーの美味しさを教えてくれるお店が、店内改装を終えてリニューアルオープンしたからなんです。

横長だった空間が奥に伸び、先代のカウンターテーブルを使ったテーブル席が3組。ドアの先には、豆の香りの思い出を受け継いだアイテムと共に、碧空のような色に塗られた壁が広がっています。

141230-02
もちろん、コーヒー豆の紋章は窓にくっきりと。

141230-03
新しいカウンターでする初めての注文。いつもの青森ブレンドやジターヌブレンドにしようと思いつつ、目に止まったのが2月1日までの限定コラボメニュー。青森市はカシスの生産量が日本一。そんな地だからこそ生まれた、あおもりカシスのカフェラテ。

141230-04
澄み切ったコーヒーの香り。一口ごとにコーヒーに重なり合うカシスの酸味。豆に宿る脹よかな味わいの魅力を紫のソースが彩ります。

この一杯は、もうすぐ10年を迎えるお店の新しい一歩の味。いつも純粋にコーヒーを愛する想いと培われ続ける技術は、今日も北の街を優しく温めてくれます。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。