高島平・ドュムッシュ ぎっしり焼きそばパン、ずっしりエビカツ、どっしり甘食。

 

Pocket
LINEで送る

ドュムッシュ-01
人が多く住むエリアには、街の顔役とも呼べるパン屋さんがあるもの。

高島平の駅から少し西側に歩いたところに、パンを買う行列を見つけたのは数週間前のこと。
惣菜パンから菓子パンまで。ガラスケースには30種類近くのパンが並んでお出迎え。

焼そばがこれでもかとぎっしり詰まった、食べ応え満点の焼きそばパン。
コッペパンの中に塗られたポテサラと、プリプリ食感のずっしりハーモニーが楽しいエビカツパン。
そして、見た目以上の重量感が手に響き、一口食べれば濃厚でやさしい甘さが口を包み込む甘食。

親しみやすいルックスと、一つ一つが食べる前の期待値をラクラクと上回る美味しさ。
こういうパンこそ、食卓にてんこ盛りにしたくなります。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly