埼玉県さいたま市・ルヴェルジェ アルティザン 果樹園のパニエ

 

Pocket
LINEで送る

ルヴェルジェ アルティザン-01

元々、東北新幹線に乗る機会が多いのですが、福島に行く回数が増えたことで、ますます立ち寄ることが多くなった大宮ecute。お弁当屋さんにスイーツショップ、書店に雑貨店に北野エース。新幹線に乗る前の時間をここで過ごすのが好きなんです。

一方、北からの帰り道はお土産を両手に持っていることが多く、じっくりお店を見ることが少ないのですが、ある日の夜に立ち寄ってみるとガラスケース越しに見えたのは艷やかに輝くフルーツタルト。郡山の「ルヴェルジェ」というお店が出店していたのです。

色鮮やかに豊富なタルトが並ぶ中、目に止まったのがケーキ型のゼリー。水族館を泳ぐ無数の魚のように、透明なゼリーの中でフルーツが輝いています。ちょっと懐かしさを感じさせるゼリーの甘さと、一つ一つのフルーツに宿る酸味と甘味。ぷるるんとハリのある舌触りに乗って、少し蒸し暑い日の夜が涼やかな時間になりました。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家
全国各地の伝承料理を中心とした、食材・食文化の魅力を伝えるコンテンツ制作や商品開発を通じて、人と地域の関係を深める食卓づくりをデザインしています。ウェブサイト「ホットサンドカフェ バウルー」「貝の王国 隠岐の島」や「百年食堂」も運営中。著作は「男と女のホットサンド」(フードユニット『やくみ』名義共著・グラフィック社)。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly