なんば・自由軒でカレーを食べるお約束。

 

Pocket
LINEで送る

150530-02

自分にとって、大阪には「これ食べなきゃ」のチェックポイント的なお店が多く、その一つが自由軒のカレー。ベタすぎるのですが、やっぱり自由軒。

名物おばちゃんの姿を拝見して、小さめのテーブル席に座って、カレーを注文するまでの流れは台本通りなんです。

150530-01

少しずつ食べ進めて、スパイスが舌をいい感じに刺激し始めたところで、生玉子を混ぜ合わせて一気に食べ進める。

いつだって他のメニューが気になるのですが、いつだって選ぶのはこのお皿。そういうものなんです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly