青森県弘前市・白く染まる岩木山神社とスターバックス

 

Pocket
LINEで送る

岩木山神社-01
弘前の中心街から車を岩木山方面に走らせていると、少しずつ白く覆われるコンクリートの路面。

すれ違う車のフロントガラスのワイパーも、心なしか急ぎ気味に動いてるように見えます。

岩木山神社に来たのは久しぶりのこと。駐車場に車を停めて大きな鳥居をくぐったら、一歩ずつ参道を登ります。

メガネにワイパーが欲しくなるほどに雪の量が少しずつ増していく中、本殿の付近までたどり着くころには頭の上にも雪が少し積もっていました。

岩木山神社-02
年末だったこともあって初詣の準備が着々と。巨大な絵馬に一足早く来たる年の幸運の後押しをしてもらいました。

岩木山神社-03
少し明るさを取り戻した空に照らされながら参道を降りて、駐車場に辿り着いたころには少し温かいものが恋しくなっていました。

駐車場があって年末にも確実に開いている。弘前の中心街でその条件を満たすお店でパッと浮かんだのは一つだけ。

スターバックス-01
弘前市役所の敷地内にある、このスターバックスです。

1917年に旧第8師団長官舎として建設されたこの建物。終戦を迎えて米軍の進駐部隊の司令官宿舎として使用された後、市長公舎として利用されていました。

その後しばらく、静かに弘前公園を見つめていたのですが、去年の4月にリノベーションを経てオープンしました。

スターバックス-02
入口の横に掲げられているのは、文化庁の登録有形文化財や市の歴史的風致形成建造物といったプレート。

全国でも国の登録有形文化財をリノベーションしたスタバは、神戸北野異人館店とここの2箇所だけなんです。

スターバックス-03
店内には曇りガラス越しのやわらかな光が差し込み、弘前生まれのブナコのランプが重厚な内装を暖かな光で照らします。

珈琲豆の香りと店員さんの津軽弁に包まれながら、注文したドリンクが出てくるのをしばし待つ時間。腰を落ち着ける席を決めていました。

スターバックス-04
優しく微笑む赤いカップを置いたのは、入口すぐの右手にある小さな部屋の一角。数カ月後に咲き誇る満開の桜を思いながら、弘前公園のお堀を眺めつつ飲むドリンクは格別の味。

白く彩られる歴史がある街。やっぱり弘前には雪が似合います。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly